株式会社プレスアート

2018.07.30

『Kappo 仙台闊歩』2018年9月号(vol.95)は8月3日(金)発売です!

Kappo

夏真っ盛りに発売する9月号の巻頭特集は、

冷たいものが食べたくなるこの時期にぴったりの、

「本当にうまいそばの新名店 宮城編」です。

仙台市内はもちろん、七ヶ浜や石巻、栗原など、

本誌そばライターが出合った新しい名店を厳選。

Kappo初掲載の宮城のそば店15店舗を掲載しています。

 

今回も、読者プレゼントは拡大版!

宿泊券や食事券、招待券など、アンケートに答えてご応募ください。

さらに、8/3~9/30の間にKappoの定期購読をお申込みいただいた方全員に、

「本麒麟」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

初めての方も、過去に定期購読されていた方も、この機会にぜひお申込みください。

そして、第2特集は「隠れた店がいま面白い 仙台 路地の新店」です。

仙台市中心部に今年オープンした新しい店。

話題の皿盛りデザートを提供するお店や、名店で修行した職人が握る寿司店、

普段づかいにも最適な居酒屋など、7軒をご紹介します。

 

人気コーナー「大人のいい店」は、人が集まる時にぴったりの飲食店を探すときにも役立ちます。

 

また、前回好評だった特集「宮城の夏酒」の続編として、新しいワイナリーや新リリースの宮城県産ワインについて紹介する「ワイナリーの黎明」もお届けします。

 

好評連載・ランチ手帖の今回のテーマは「魅惑のエスニックカレー」。

猛暑の外気とクーラーの冷気で体調管理が難しい時期。

スパイスたっぷりのカレーで汗をかけば、代謝アップもできるかも。

 

今号から、ひっそりと本誌編集長の連載「横丁寄り道」がじ始まりました。第1回目は壱弐参横丁の『なつかし屋』さんに寄り道です。

早くも注目を集めている連載「bonとponの宮城ふたり遊び」は、太白区秋保町の「ガラス工房 元」で吹きガラスを体験してきました。初めての体験だったというおふたりの作品の、出来栄えやいかに…!?

 

また、のインタビューコーナーでは、今年4月、福島県南相馬市に書店をオープンした作家・柳美里さん、「百年の老舗」では、創業174年、その時代に合わせた生活用品を揃える『奥田金物本店』の専務・山本潤美さんにお話を伺いました。

「みちのく神様散歩」では丸森の「鹿島神社」、東北のまつりでは秋田県鹿角市の「花輪ばやし」を紹介しています。

ぜひ足を運んでみてください。

「Kappo 仙台闊歩」9月号は定価700円。お近くの書店、コンビニ、スーパー、Amazon、マチモールでお買い求めください。

アマゾンはこちら

マチモールはこちら

一覧へ戻る

WEB MEDIAWEBメディア

日刊S-style Web

Kappo Web

CONTACTお問い合わせ

Tel.022-266-0911022-266-0911

(平日9:30〜18:00)

  • TOPICS
  • 『Kappo 仙台闊歩』2018年9月号(vol.95)は8月3日(金)発売です!
Page Top